テーマ:野菜

野菜 カックロール

キワノと言う妙な果物を作っているので、今年は同じく妙な野菜カックロールを作ってみました。 ハリネズミの様にトゲトゲがある卵大の野菜で、バングラデシュ原産です。 食べられる状態での撮影をしていませんが、下のオレンジ色に熟した卵大野菜の色が薄緑色だと思って下さい。 実は熟すにつれて10センチ前後まで大きくなり、薄緑からオレンジ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋冬の野菜。

3年前の11月下旬の農園風景を見たら、畑は雪をかぶっていました。今年はまだ雪がちらつくことも無く、年々暖かくなっているんですね。 畑の秋冬野菜も、まだ元気に育っています。まずは、畑の様子から。 手前は赤と青のダイコン、中はブロッコリーとカリフラワー、奥はネギ。 次は、上から千筋京水菜、山東菜、ターサイです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ナスの出来が良くない。

一昨年から、ナスの出来が極端に悪くなりました。 今年も元気がなく、葉っぱの色がナスらしくありません。13年目なので、連作障害かな~? 白ナスはまだ小さいのですが、成長も肌の色もダメです。 緑ナスも白ナスと同じで、全く良くありません。 ストライプ型のナスは、まあまあの出来です。 ちびナス(商品名はちび丸)の出来が、一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏野菜。

今年は低温、曇り、雨、濃霧が続き、日照不足のせいか夏野菜の生育は全く良くない。 白ナス(画像上)の出来は最悪で、まだ少ししか実を付けていない。 下は、黒玉スイカ。スイカは3種類作っているが、かなり野生動物に食べられてしまった。 ナスは、大長ナスなど4種類作っている。下は、ストライプ型のナス。 ズッキーニは、3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑の様子。

このところ連日の雨や濃霧、低温で、畑の夏野菜に元気がない。冷害が心配になって来た。 ズッキーニの成長が最も早く、もう収穫が始まっている。上は黄色、下は緑のズッキーニ。 キュウリも収穫出来る様になった。5~6センチにしかならない、白チビキュウリ。 下の画像は、普通のキュウリ。 トマピーは、やっとピンポン玉程度の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スイカの雌花。

夏野菜で楽しみなのは、メロンとスイカの収穫。 農園で作るスイカは、皮が黒い黒玉スイカ。このスイカの苗は市販されていないので、毎年種を購入して自作している。 やっと雌花が咲き始めたので、毎朝、畑に出て雌花と雄花を交配している。昆虫が沢山いれば人工交配する必要は無いのだが・・・。 着果して収穫までは約50日、今年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズッキーニの花。

5月18日に定植したズッキーニに早くも雄花が咲き、小さいけど雌花も出てきた。 ズッキーニはツル無しカボチャとも言われ、花はカボチャそっくりだ。着果したあとの雌花の成長は物凄く早く、1日に4センチほども成長するので、採り忘れると野球のバットのようになってしまう。 カボチャと違って全く味はないが、早く収穫できる便利な野菜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きく育った、夏野菜の苗。

4月に入ってすぐ種を蒔いた夏野菜が、やっと定植出来るくらいに大きく育った(写真は、2週間前の苗の状態)。 自作の苗は、市販されていない白ナス、大長ナス、黒玉スイカ、ちびキュウリ、ジャンボシシトウ、各種ズッキーニ等々で、市販されている普通の夏野菜は、以前は全部自作したが最近は苗を購入することにしている。 畑の準備もほぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏野菜の発芽。

例年なら4月に入ってすぐ夏野菜の種をまいていたが、今年は3日に種まきをした。 発芽が早いのはキュウリとズッキーニで、一昨日から発芽が始まった。 ズッキーニは、一般的な細長いタイプを2種類(黄色と緑色)、スーパー等では売っていないヒマワリ型を3種類(白色、黄色、緑縞模様)を作っている。 ズッキーニ(写真)は成長が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

熟したピーマン。

緑色だったピーマン畑が、紅葉じゃないが次第に赤くなってきた。 赤色、黄色、橙色のパプリカも、最初の緑色から次第に変色していくが、これは普通のピーマンが熟して赤く変わっただけ。 緑から赤に変わる途中は黒ずんだ茶色で綺麗とは言えないが、真っ赤に変わると結構綺麗だ。 赤のほうが栄養分が多いようだが、緑から赤に変わるの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

赤オクラ。

オクラと言えば、市販されている種は一般に緑色のオクラだ。 でも、種苗店では赤オクラの種も販売しているので、今年も取り寄せてみた。 赤オクラは当然実が赤いが、茎まで赤くて面白い。実に熱湯をかけたりして加熱するとサッと緑色に変わるので、赤色を残すために生で食べることにしている。 花の色は緑オクラと同じで、ハイビスカ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more