アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「入院・手術」のブログ記事

みんなの「入院・手術」ブログ


ちょっと厳しい左目。

2016/12/29 11:30
左目の2回目の手術から3ヶ月半経ちましたが、左目が殆ど使えない生活で右目の疲れがひどく、TV画面やキーボードをずっと避けていました。

8月31日が、最初の「硝子体手術」でした。
これは眼球に3〜4箇所の穴を開けて照明器具やハサミ等を差し込み、眼内に落ちたレンズを拾い出し、目玉をスパッと切り開いて目から外に出す手術で、約1時間ほどかかりました。
切った目玉の切り口は、糸で縫い付けます。
画像

2回目の手術は2週間後の9月13日で、目玉をスパッと切って新しいレンズを入れ、落ちないように目の中に縫い付ける「眼内レンズ縫着手術」でした。
目玉の切り口は、前回と同様に糸で縫い付けます。
この手術は1時間半もかかり、おまけに激痛でした。追加の麻酔のほかに、看護師さんが頑張れ!頑張れ!と手を握って励ましてくれたおかげで、何とか乗り越えることが出来ました。
画像

9月末に退院し、毎週1泊で盛岡の病院に通い始めてもう3ヶ月半経ち、少し左目の視力に希望が出てきたので、やっとTVやPCの画面に向かっています。
2回の手術で目の中が荒れてしまった様で、左目が強烈な乱視になり、ずっと物体を認識することが出来ませんでした。

来年は昆虫や鳥といった被写体を両目で追いかけ、撮影出来るようになればと願っています。
皆様、健康に留意され、どうぞ良いお年をお迎えください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月31日に手術です。

2016/08/03 18:01
入院、手術の日程が決まりました。8月30日に入院、31日に手術です。

目の中に落ちたレンズを取り出すため(硝子体手術)と、新しいレンズを入れて縫い付ける(眼内レンズ縫着手術)ために、目に3ヶ所の穴を開けるそうです。
画像

術後は、場合によっては下図の状態で寝ることになります。
画像

寝相も悪く、夏なのに冷房も無い入院の部屋で、こんな格好を何日くらいたもてるのか、まったく自信はありません。
手術のダメージが大きいらしく、退院の日程はまだ未定です。
手術が成功して、左目の光が取り戻せればいいのですが・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「入院・手術」ブログ

●ヒヨドリ

viva! OK農園の 田舎暮らし♪ 入院・手術のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる