viva! OK農園の 田舎暮らし♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 晩秋の蛾、ヒメヤママユ

<<   作成日時 : 2015/11/07 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

秋が深まると、必ず姿を見せる大型の蛾ヒメヤママユ。
今年もちゃんと出て来て、季節を教えてくれました。
画像

ガラス窓にいたので、裏側もパチリ。
画像

サンルームの縁で一泊して、朝まで滞在していました。
画像

いつもならほぼ一緒に来てくれるウスタビガは、まだ姿を見せてくれません。もう、今年はダメかもですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
見事ですね!
晩秋に現れるのは何故なのでしょう?
灯火にやってくるとあったので、そこにやってきた♂♀が出会い、やがて産卵するためになのでしょうか?
Ash
2015/11/15 12:53
Ashさん、こんばんは。
蛾の場合は出現する時期がはっきりしていて、しかも凄く短命な様で直ぐに消えてしまいます。
素人考えですが、日本に6千種もいる蛾が僅か240種の蝶の様に長寿だと、自然界は蛾だらけになる、それを蛾自身が調整しているのかも知れませんね。
昆虫がいない冬でも出て来ますから・・。
フユシャクのメスは口も翅も退化して、食べることも飛ぶことも出来ません。ただひたすらフェロモンを出して飛んでくるオスを待っていると言う、子孫を残すためだけの存在の様ですね。
本当に、昆虫は凄いと思います。
oknouen
2015/11/22 21:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
●ヒヨドリ

晩秋の蛾、ヒメヤママユ viva! OK農園の 田舎暮らし♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる