viva! OK農園の 田舎暮らし♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 文化祭で、蝶の写真展。

<<   作成日時 : 2015/10/31 23:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

今年は、5月に76種目の蝶ギンイチモンジセセリ、9月にはツマグロヒョウモン♀、10月に77種目のウラギンシジミと、初めて見る蝶を撮影出来たので、三陸町の文化祭で「農園で撮った蝶77種」の写真展を開きました。
画像

画像

5月のギンイチモンジセセリです。
画像

9月のツマグロヒョウモン♀で、♂は既に6年前に撮っているので初めての種ではないのです。
画像

10月のウラギンシジミです。
画像

ウラギンシジミは♂でした。♀は翅表中央のオレンジ色が白色なので、すぐに分かります。翅裏(上)と翅表(下)は別の個体です。
画像

寒冷地の東北は蝶の種類も少なく、私の農園限定で77種は、もう限界かも知れません。
蝶の写真展も、これが最後になりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしいですね!
農園限定なのに77種!
写真を撮るのだって大変ですよね。
文化祭をご覧になった方はみな、身近にいる蝶の多さに驚いたのではないでしょうか。
Ash
2015/11/01 09:56
Ashさん、おはようございます。
捕獲せずに生きたままの状態で、しかも出来るだけ同定可能なアングルで撮っていますので、被写体が消えてしまうことも度々です
ご指摘の様に「こんなにいるの〜」と言う感想が殆どでした。
子供たちが興味を持ってくれればいいなと思っています。
oknouen
2015/11/03 09:00
こんにちは。
ウラギンシジミ♂で77種類だったのですね。おめでとうございます。
Ash様も書いておられますが、農園限定で77種類はすごい快挙だと思います。
私も文化祭の写真展を見たかったです。
もうちょっと山の方に範囲を広げると、ぐっと種類が増えそうな気がしますが、やはり農園内にこだわられるのですね。
みき♂
URL
2015/11/11 04:00
みき♂さん、おはようございます。
急きょ展示を決めたので、画像を探したり大量にパウチしたりと、準備が大変でした。
みき♂さんには是非見て頂き、アドバイスを賜りたかったです。各画像のネームは、陸前高田市立博物館(大津波で流失)が作成したものです。
確かに近くの夏虫山とか大窪山を探索すれば、もっと種類は増えそうですが、農園内にこだわっています。
キベリタテハやエルタテハなども、夏虫山中腹の朽ちたバーベキューハウス周辺に居ることは分かっていましたが、農園に来るまで数年待ちました。
農園から姿を消すチョウ、新しく来てくれるチョウ、移り変わりが面白いです。
oknouen
2015/11/14 10:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
●ヒヨドリ

文化祭で、蝶の写真展。 viva! OK農園の 田舎暮らし♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる