アクセスカウンタ

<<  2014年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


大物蛾 ウスタビガ。

2014/10/31 20:41
予測通り、今年最後の大型の蛾ウスタビガが、ついに登場しました。
急いで、室内から裏側を1枚だけパチリ。外の温度計の表示は、年中18℃です。
カメラを抱えて外に出たら、なんと、もう飛び去っていました。

でも、透明な眼状紋から、ウスタビガですね。♀です。
画像

ヒメヤママユは3頭きていました。失礼して、裏からも。
画像

後の2頭は、ガラスではなく、窓の下にいました。
画像

画像

これで今季の大型の蛾は終了。ちょっと寂しいですね。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


クスサン(9月17日)

2014/10/22 10:57
みき♂さんから、今年はクスサンを見逃してしまったらしいと言うコメントがありました。
そー言えば、9月17日に飛来したクスサンを、私は撮っていました。
3頭いました。遅まきながら、アップします。
画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


秋の蛾 ヒメヤママユ

2014/10/20 09:39
寒くなって、蝶の姿も蛾の姿も少なくなりました。
でも、夜の窓には、今の時期に決まって来てくれる蛾がいます。
それは、大型の蛾ヒメヤママユです。
蛾が季節を教えてくれるって、面白いですね。
画像

裏側です。開張は95ミリの大型でした。♀の様ですね。
夜間撮影は予定していないので、窓ガラスが汚れています。
画像

メール用にと思い、スマホでも撮ってみました。
画像

8月19日には、ヤママユを撮っていました。ボロですね。
画像

10月末には、大型の蛾ウスタビガも来てくれるかも・・・。
今年最後の楽しみです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


双子のキワノ。

2014/10/13 19:31
OK農園では数年前から、実にユニークな形の果物キワノ(またはキワーノ)を作っています。
秋になりツルが枯れて来たので収穫していたら、なんと、双子のキワノを見つけました。
初めてでビックリ。どうしてくっついたんでしょう?。
画像

キワノは脇芽が旺盛に出るので、ゴーヤと同じで緑のカーテンになります。
画像

ツルの上の方よりも、何故か下の方に沢山出来ます。重いので、ツルが自然に下がって来るのでしょうか。
画像

画像

凄くミネラルが多い果物です。種を取り巻くゼリーは分離出来ないので、種と一緒に食べます。
画像

味そのものはいまいちなので、蜂蜜、ヨーグルト、砂糖などを混ぜるといいですね。

キワノの大きさは、長さ10〜15センチ、幅は6〜7センチのだ円形で、重さは300〜500グラムです。トゲは凄く痛いので、野生動物の食害もありません。

ニュージーランド原産のキワノの種は、まだ日本では販売されていませんが、苗は販売されています。
果実の値段を調べたら、通販で1個約1400円でした。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


<<  2014年10月のブログ記事  >> 

トップへ

●ヒヨドリ

viva! OK農園の 田舎暮らし♪ 2014年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる