viva! OK農園の 田舎暮らし♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 大物蛾 ウスタビガ。

<<   作成日時 : 2014/10/31 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

予測通り、今年最後の大型の蛾ウスタビガが、ついに登場しました。
急いで、室内から裏側を1枚だけパチリ。外の温度計の表示は、年中18℃です。
カメラを抱えて外に出たら、なんと、もう飛び去っていました。

でも、透明な眼状紋から、ウスタビガですね。♀です。
画像

ヒメヤママユは3頭きていました。失礼して、裏からも。
画像

後の2頭は、ガラスではなく、窓の下にいました。
画像

画像

これで今季の大型の蛾は終了。ちょっと寂しいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大物蛾が何種もいるなんてすごいですね。
どういう環境が好きなのでしょう。
蛹は土中でしょうか。
Ash
2014/11/01 15:36
こんにちは。
ヒメヤママユと同時期にウスタビガが見られるのですね。
東京ではあと一週間くらい先で、ヒメヤママユが終わった頃になります。
来週あたり観察に行こうと思っております。
みき♂
URL
2014/11/02 04:52
Ashさん、こんばんは。
真っ暗な荒野?の中で、ほぼ総ガラス張りのサンルームの灯りを点けると、昆虫の集会所になる様です。
30センチクラスのヨナグニサンがガラス窓に来たら・・、なんて夢見ていますが(笑)。
大型の蛾の生態はよく知りませんが、ウスタビガは緑マユを、クスサンは網目の俵マユを作って蛹になり、家の周囲でも時々見掛けます。
シンジュサンにはまだ会っていません。
oknouen
2014/11/05 20:20
みき♂さん、こんばんは。
例年ならヒメヤママユのほうが早いのですが、今年はたまたま同時に来ているのを見つけました。
ウスタビガは、寒いので着替えて外に出たら、飛び去っていました。いつもなら、暫くバタバタと飛んでいて、滅多に飛び去ることは無いのですが。
東京でも、大型の蛾を見ることが出来るんですね。やはり、郊外の山中まで行くのでしょうか?私は被写体がやって来るのを、飲みながら待っています(笑)。
oknouen
2014/11/05 20:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
●ヒヨドリ

大物蛾 ウスタビガ。 viva! OK農園の 田舎暮らし♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる